千葉県のラーメン情報が満載の「千葉拉麺通信」がプロデュース!
房総の食材や調味料などを活かしたラーメンが食べられる「房総豚骨ラーメン こてメン堂」に行ってきました。
場所は東葉高速鉄道の八千代中央駅から7〜8分、八千代市市民会館の並びにあります。

「豚骨ラーメン」と言うと、やはり博多が有名ですが、
「その博多名物を房総の食材で再構築したらどうなるか。」というコンセプトが始まりだそうです。
麺は千葉県産の小麦、醤油は富津産、塩は九十九里、お米は八千代など、
できるだけ千葉県産のものを使用しているそうです。

お店の中はカラフルなタイルあり、レトロな電灯がありで
あまりラーメン屋さんではあまりみられない不思議な空間になっています。
房総豚骨ラーメン こてメン堂 店内写真2

続きを読む >>