習志野市大久保、マルエツの近くの細い路地を入ったところにあるカフェ
「cafe de la COMMUNE(カフェ・ド・ラ・コミューン)」さんへ行ってきました。



以前にもご紹介したcafe de la COMMUNE(カフェ・ド・ラ・コミューン)さん。
そのときはTipi Coffee&Sweetsさんがお店を借りてコーヒーやランチを提供していましたが、
もとの店長さんが長期休業を終え、昨年の12月にカフェを再開しました。
メニューもTipiさんのときとは違うみたいなので楽しみです。
手書きのメニューって温かみがあっていいですよねー。




店内は以前お邪魔したときと変わらず落ち着いた雰囲気。
スコーンが並んでいた場所には、キッシュがありました。
美味しそーーー。




注文はブロッコリーとエリンギのキッシュと
野菜たっぷり豆乳のポタージュ風スープ





どちらもうまーーーい!
デザートも食べてしまおうか悩みましたが、どう考えても食べ過ぎなので、ブレンドコーヒーのみ注文。


ゆっくりとコーヒーを飲みながら、絵本を読みます。
置いている絵本のチョイスがすごいです。
「みずをかぞえる」と「タコのバス」という絵本を読んだのですが、どちらも面白い。
特にタコのバスはどストライクでした。






途中、トイレに行ったのですが、小鳥と松ぼっくりのディスプレイがとてもかわいかったので思わず撮ってしまいました。




ゆったりとした時間を過ごして、リフレッシュしたRMRZでした。
帰り際に気付いたのですが、ドリンクのテイクアウトもできるそうなので、今度はコーヒー飲みながら大久保中央公園を散歩してみようかな。




■cafe de la COMMUNE(カフェ・ド・ラ・コミューン)
住所:〒275-0011 千葉県習志野市大久保1-20-3
営業時間:10:00〜18:00
TEL:047-471-9246
案内図

※この記事内容は投稿時のデータであり、現在の情報とは異なる場合があります。