530年の歴史をもつ浄土宗のお寺「東漸寺」へ行ってきました。
長い歴史に加え多くの文化財などがある寺院なのですが、
紅葉の名所としても注目されているんですよ!



東漸寺のあるJR常磐線の北小金駅には、
もうひとつ紅葉の名所として有名な「本土寺」があるので、
こちらとあわせて紅葉巡りを楽しむ方も多いようです。
北小金駅南口から東漸寺の総門までが徒歩6分程度。
無料の駐車場もありますが付近の道路が狭いので、
大きめの車の場合は注意が必要です。

総門からまわりの木々が真っ赤に染まった参道を歩いて本堂へ。
本当にキレイにでした。心が癒されますね。
12月の初旬あたりまでが見頃のようですよ。











大晦日には除夜の鐘が鳴らされます!
もう今月末なんですね、一年早いなー。



わたしが帰ろうとし始めた16時30分あたりから、
ライトアップが始まりました。
夜にはライトアップされて違った表情を見せる
紅葉が楽しめそうでしたよ。





また、春にはシダレザクラが綺麗なことでも有名です。
わたしはまだその時期に訪れたことがないので来年こそは!

その他にもクラシックコンサートや講演会、
アート・フリーマーケットなど色々なイベントが企画されていますので、
興味のある方はホームページなどをチェックしてみて下さい。
■東漸寺(とうぜんじ)
住所:松戸市小金359番地
ホームページ:http://tozenji.sakura.ne.jp/
案内図

※この記事内容は投稿時のデータであり、現在の情報とは異なる場合があります。