船橋市東町、東船橋駅から歩いて15分〜20分のところにある「船橋市総合教育センター(プラネタリウム館)」へ行ってきました。



ご覧の通り、半球体状の建物。
見てるだけでワクワクしますね。
何の情報もなく行ったので、
仕方ないのですが、残念ながら上映はしていませんでした。
火曜日から金曜日までは団体予約投映。一般向け投映は土日のようです。



受付に「展示ホールはあいています」と書いてあったので、入ってみました。




入口には天体望遠鏡が飾られています。
「星を見る会」というイベントなどもやっているそうで、12/7(土)の回の募集もでていましたよ。

入って左てにボタンで惑星を動かしながら大きさを比べられる「太陽と惑星の大きさ比べ」という展示物がありました。





大きさを比べられるだけでなく、それぞれの星の英語がわかるのもいいですね。
天王星ってウラナスっていうんですね。全然知りませんでした。


他にも星の一生をまとめたボードや春夏秋冬の北と南の空にあらわれる星座を見ることができるブース、一般の方が撮影した星の写真など面白いものが展示されていました。




12/8までプラネタリウムでは藤城清治さんの影絵で「銀河鉄道の夜」が上映されています。お子様向けには「ピーターパンとほしのくにへいこう」というプログラムがあるようなので、是非お近くの方は親子で行ってみてくださいね。ちなみに船橋市在住のお子様(4歳〜中学生)は無料ですよ。




RMRZでした。

■「船橋市総合教育センター(プラネタリウム館)」
住所:〒273-0863 千葉県船橋市東町834
TEL:047-422-7732
営業時間:午前9時から午後5時まで(開館)
投映時間は直接お問い合わせ下さい。
定休日:月曜日 ・祝休日
案内図

※この記事内容は投稿時のデータであり、現在の情報とは異なる場合があります。