先週末に行ってきた鎌ケ谷市市制記念公園のご紹介です。



北総線の新鎌ケ谷〜西白井間の線路沿いにある公園です。
無料の駐車場がありますので車で気軽に行くことが出来ます。
子連れで公園に行く場合、遊び道具や着替えなど荷物が多くなりがちです。
なので、無料の駐車場がある公園って本当にありがたいです。
少し距離はありますが新鎌ケ谷駅から歩くことも可能だと思いますよ。




公園に入るとまず、通称「デゴイチ(D51)」とよばれる機関車と、
民間機として使用されていた黄色い航空機が目に飛び込んできます。
これらを見ただけでも「おぉー!」と興奮してしまいますが、
それらを展示している広場は児童用の電気自動車を運転することが出来るんです!







1回100円で運転出来ます。
道には白線が引かれており、本物の道路さながらといった雰囲気。
車輌にはパトカーや白バイ、消防車などもあり、
これはもう子供心をがっちりキャッチして離さないでしょう。
大人と子供が並んで座るぐらいの広さはあるので、
お子様と一緒に運転することもできますよ。

公園を奥へ進むと、遊具などが設置された遊戯場があります。



カラフルなキノコの遊具がかわいい。
子供であれば(あたりまえですが笑)、キノコの中に入れますよ。
ブランコ、シーソー、砂場もあります。

そして、傾斜を利用したローラー滑り台。



その奥には大きなアスレチック遊具が2つありました。
やはりアスレチック遊具は人気ありますね。
たくさんの子供が遊んでいます。







吊り橋は結構な長さがあり、渡るのが楽しそう!
ロープウェイもありますよ。
遊具のまわりは自然も多く、目一杯走り回れます。

他にも野球場やテニスコートなどの設備もあり、
入口すぐのところにある展望台からは、
公園のすぐ横を通る北総線を眺める事もできます。

春にはたくさんの桜が咲く公園でもあり、
桜の季節には閉園時間が延長されたりもしているようなので、
興味のある方はチェックしてみて下さい。

ウォーターメロンマン
■鎌ケ谷市市制記念公園
住所:鎌ケ谷市初富924-6
開園時間:午前9時〜午後5時 ※夏季(7月1日〜8月31日)は午前9時〜午後7時
案内図

※この記事内容は投稿時のデータであり、現在の情報とは異なる場合があります。