東西線妙典駅南口から徒歩5分ほどの場所にあるパン屋
「Wie Milchibäert(ヴィー メルヒベルテ)」へ行ってきました。



場所は駅前のロータリーを抜けて妙典中央通りへ。
その通り沿いにあるので、わかりやすく駅からも近いです。
店先にあるテラス席はイートインスペースになっています。




お昼の時間帯を過ぎ夕方に差し掛かった時間帯に伺ったので、
それなりに商品は少なくなっていましたが、
それでも店内の棚にはパンがずらっと並んでおり
種類が豊富で選ぶのが楽しい!
目移りしてどれにしようか迷っちゃうなんて、
贅沢な悩みですね(笑)。



カレーパン、メロンパン、クリームパン、クロワッサンなどの定番から、
子供が喜ぶ事間違いなしなキャラクターパンまで。
食べ応えありそうなフォカッチャも種類が多くて美味しそう!
食パンは丸型・角型どちらの種類もありました。



また、天然酵母を使ったハード系のパンも
こちらのお店の魅力のひとつ!
バケット、カンパーニュ、フィグノア、ノアレザンなどなど。
「全粒粉は北海道産国産」との張り紙もあり、
素材へのこだわりも感じられます。



コンフィチュール(ジャム)もありました。



わたしは自分のおやつ用に「カレーパン」、
息子のおやつ用に「クリームパン」、
自宅へ持ち帰るように「フィグノア」、「フルーツノア」を購入。
もちろん、どのパンも美味しかったです。

みなさんも是非、
目移りしながらのパン選びをしてみて下さい(笑)、
きっとお好みのパンがあると思いますよ。

ウォーターメロンマン
■Wie Milchibäert(ヴィー メルヒベルテ)
住所:市川市妙典4-9-26
営業時間:平日9:00〜20:00、土日祝7:00〜20:00
定休日:火曜日
TEL:047-359-6554
案内図

※この記事内容は投稿時のデータであり、現在の情報とは異なる場合があります。