千葉県のラーメン情報が満載の「千葉拉麺通信」がプロデュース!
房総の食材や調味料などを活かしたラーメンが食べられる「房総豚骨ラーメン こてメン堂」に行ってきました。
場所は東葉高速鉄道の八千代中央駅から7〜8分、八千代市市民会館の並びにあります。

「豚骨ラーメン」と言うと、やはり博多が有名ですが、
「その博多名物を房総の食材で再構築したらどうなるか。」というコンセプトが始まりだそうです。
麺は千葉県産の小麦、醤油は富津産、塩は九十九里、お米は八千代など、
できるだけ千葉県産のものを使用しているそうです。

お店の中はカラフルなタイルあり、レトロな電灯がありで
あまりラーメン屋さんではあまりみられない不思議な空間になっています。
房総豚骨ラーメン こてメン堂 店内写真2
房総豚骨ラーメン こてメン堂 店内写真1
写真には写っていませんが、自分で作れるかき氷コーナーがあったり、
お子様は駄菓子を貰えたりと家族みんながうれしいお店です。

肝心のラーメンですが、まずはお店の名前にもなっている「房総豚骨」から。
房総豚骨ラーメン こてメン堂 房総豚骨スペシャル
こちらはトッピングが豪華な「房総豚骨スペシャル」です。
房総豚骨ラーメン こてメン堂 トッピング
豚骨系のラーメンには盛り放題なトッピングがついてくる様です。
見た目からするとかなり強烈そうですが、
比較的あっさりとした臭いは少なめの豚骨で、醤油の風味がしっかりとしています。
豚骨大好き!!な方は物足りないかも知れませんが、普段豚骨を食べない方でも美味しく頂ける味だと思います。

房総豚骨ラーメン こてメン堂 餃子

房総豚骨ラーメン こてメン堂 唐揚げ
ラーメン屋さん餃定番の餃子はもちろん、にんにくの効いた唐揚げもおすすめです。
他にもフライドポテト、コロッケなど、揚げ物のサイドメニューが充実しています。


次に、密かに日を改めて食べに行った一品
房総豚骨ラーメン こてメン堂 極太爆盛麺
極太爆盛麺!!
高くそびえ立つ盛り具合!!
久々のデカ盛りです!!

別途取り皿を貰えるので、一時的に野菜を撤退させ水分を吸ってしまう麺から攻略します。
房総豚骨と違い太麺ですが、こちらも比較的あっさり目な豚骨です。
チャーシューの他、唐揚げも乗っていたりしますが、山盛り部分はもやしとキャベツが中心なので思っていたよりもあっさりと制覇出来てしました。

もちろん本場博多の豚骨も捨てがたいですが、地元千葉が溢れるデカ盛り豚骨ラーメンもありありです!
wiki田
■房総豚骨ラーメン こてメン堂
住所:千葉県八千代市萱田町730-1
営業時間:11:00〜22:00
定休日:年中無休
案内図

※この記事内容は投稿時のデータであり、現在の情報とは異なる場合があります。