ちょっと前のことになりますが、
成田市の宗吾霊堂で開催されている「紫陽花まつり」へ行ってきました。



訪れたのは6月9日の日曜日、
紫陽花まつりの初日ということもあって、
たくさんの人で賑わっていました。


宗吾霊堂をお散歩しながら
大本堂の裏手にあるあじさい園へ。

あじさい園の入口では、成田市特別観光大使の
ゆるキャラ「うなりくん」がお出迎え。
容姿は「飛行機+うなぎ」、名前は「うなぎ+なりた」
ゆるいですね〜。




紫陽花は初日ということもあって、まだ咲き始めといった感じでしたが、
白や青、紫などの色鮮やかな花の塊が葉っぱのグリーンの上で、
風にゆられて跳ねているように見えました。



いままで、紫陽花の種類を気にしたことがなかったのですが、
ガクアジサイや柏葉アジサイなど、いろいろな種類があるんですね。

特にこのあじさい園には柏葉あじさいが1000株以上植えられていて、
見事な花を咲かせていました。




宗吾霊堂の敷地内では
その他にも、箏の生演奏や紫陽花の販売、
無料のお茶会なども催されていました。








紫陽花まつりは6/30まで
開催されていますので、みなさんも行ってみてくださいね。

アナベルを買って帰ったRMRZでした。




■「宗吾霊堂紫陽花まつり」
住所:〒286-0004 千葉県成田市宗吾1-558
開催日:6/9〜6/30
TEL:0476−22−2102「紫陽花植樹による観光地づくり」実行委員会 事務局
案内図

※この記事内容は投稿時のデータであり、現在の情報とは異なる場合があります。