魚介系らーめんが大好きなわたしにとって、
ずっと行きたかったお店が、この「栄昇らーめん」。



津田沼駅周辺は以前に紹介した
必勝軒」、「なりたけ」、「九十九とんこつラーメン
などの人気店がひしめいており、お店の数も多いエリアですが、
意外にも魚介の出汁をメインにしているお店は少ないような…。
必勝軒の「魚介系強調スープ」などは、それはそれで最高なんですけどね。

ということもあり、期待を胸にお店に行ってみたのですが…、
な、なんと!この日(金曜日)は限定の『鶏白湯スープ』の日でした。



多少、残念に思いつつも
週に一度の『鶏白湯スープ』の曜日に来れたのは、
「むしろラッキーなのではないか?」と気を取り直して入店。

店内はカウンター15席程度。
思いきりお昼時だったので、2、3名程の先客がお店の外に並んでいました。
自分が食事している間も、常時その程度のお客さんが並んでいたので、
お昼時は少し待つような気持ちで行かれると良いと思います。
ラーメンは回転率が早いので、それほど待ちませんでしたよ。

メニューに『煮干しらーめん』とあるので、
注文を取りにきた店員さんに訪ねてみたところ、
『煮干しらーめん(700円)』の場合もスープは『鶏白湯スープ』だそうで、
それはそれでどんな感じなんだろうと気になり、
『煮干しらーめん(700円)』を注文することに。

麺大盛りがプラス50円!安い!もちろん大盛りに。
他には味玉も50円でした。コストパフォーマンスも良いですね。



じっくり煮込まれとろみのある『鶏白湯スープ』。
お店のポップには20時間以上煮込んでいると書いてありました。
見た目以上にかなり濃厚なスープで、
これだけでも充分な旨みが出ているのですが、
後味に煮干しの旨みと苦みを程良く感じます。
こういったところでも、
さりげなく存在感を発揮する煮干しはやっぱり凄いな。

麺はもちもちした食感の中太麺でスープとも良く合う。

そして印象的だったのはメンマ!
長ーい!穂先メンマで、ほどよい食感で味の染み具合も絶妙。
自称メンマ好きのわたしも大満足の美味しいメンマでした。

初訪でいきなりの限定メニューでしたが、
結果的には大満足なラーメンを食べることが出来ました。

もちろん通常メニューも依然として気になっているので、
また訪れたいと思っております。

ウォーターメロンマン
■栄昇らーめん
住所:習志野市津田沼2-1-10
営業時間:11:00〜21:00
定休日:無
TEL:047-493-6812
案内図

※この記事内容は投稿時のデータであり、現在の情報とは異なる場合があります。