紅葉が見たい!でも遠い所はちょっと…ということで、松戸市にある本土寺に行ってきました。
常磐線「北小金」駅徒歩約10分と駅からも歩ける距離。
松杉などの大木が連なる参道を歩いていると、だんだんとテンションも上がってきます。



正面にドーンと構える仁王様に「おじゃまします」と頭を下げて、見えてきました紅葉の赤!




本土寺の周りには高い建物がないので、
空ともみじの赤、いちょうの黄、木々の緑のコントラストがとてもキレイだと思います。

ただ残念だったのが、写真でもおわかりかと思いますが、私が行った日がくもりだったと言うこと。
しかーし!!時間の流れがとてもゆるやかで、目が…心がとても穏やかになりました。
本堂や50mを超す渡り廊下はとても情緒があるつくりになってます。
本堂の階段の隣りにはこんな大きなものが!!水受け??













また、紅葉だけではなく本土寺はあじさい寺とも呼ばれ、紫陽花・菖蒲がたくさん咲くそうです。
参拝ツアーが紫陽花の時期と紅葉の時期にあり、
ぜひそちらにも参加して、渡り廊下や各お堂、お茶室の中まで入ってみたいです。
四季折々の表情をもっている本土寺!ぜひ季節ごとに心で味わってみて下さい。

本土寺参拝ツアー/紫陽花の時期(6月中旬)と紅葉の時期(11月下旬)
・定員:1日80名様まで  
・参加費用:お一人様2,000円(当日精算・参拝料は含まれております)

詳しくは本土寺のホームページなどで確認してみて下さい。

by パンダム
■本土寺(ほんどじ)
住所:松戸市平賀63
交通:JR常磐線「北小金」駅北口徒歩10分
開門時間:8:00〜16:30
参拝料:中学生以上500円、小学生300円
TEL:047-346-2121
花・紅葉のお問い合わせはテレフォンサービス(6月・11月):047-341-0405
ホームページ:http://www.hondoji.jp/
案内図

※この記事内容は投稿時のデータであり、現在の情報とは異なる場合があります。