こんにちは!
このところラーメンの記事しか書いていない(=ラーメンばかり食べてる)
ウォーターメロンマンです。

「またかーっ!」と思われそうですが(笑)、
今回は津田沼駅北口エリアで、少し前にRMRZさんが紹介していた
なりたけ」と双璧をなす人気店、
「九十九(つくも)とんこつラーメン津田沼店」へ念願の初訪です!
本店は恵比寿にある超人気店なので、知っている方も多いはず!
また「なりたけ」と同様に深夜も営業しているので、
飲んだ後にラーメンを食べたいといった方にもぴったりですね。






この日も22時ごろの入店にもかかわらず、
ひっきりなしにお客さんがやってきていました。
店内は清潔感があり、良い意味で『ラーメン屋然』とした無骨な雰囲気がないので、
カップルや女性のお客さんも多数いらっしゃっていましたよ。
店内は厨房を囲むようにあるL時のカウンターとテーブル席があり、
注文は入ってすぐの食券機で食券を購入して注文します。

店頭ののれんにデカデカと載っている
「元祖○究チーズラーメン(900円)」もかなり気にかかるんですが、
初訪ですので、基本メニュー「九十九ラーメン(600円)」と「半ライス(100円)」を注文。
大盛り(150円)と替玉(150円)のどちらもがメニューにあるのは珍しいのでは?


九十九ラーメン(600円)。コストパフォーマンスも◎

スープは豚の臭みはほとんどないのに旨みや甘みなどが
しっかりと感じられる粘度のある濃厚なスープ。
上品でマイルドな口当たりで、女性に評判が良いというのも納得です!
中太の麺もスープと相性良く、どんどん食べ進んでしまいました。



具はのりとメンマとチャーシューですが、
カウンターテーブルには「ゴマ」や「ねぎ」、
「ぴり辛もやし」「辛みダレ」なとが置いてあり、
好みに応じて自由にトッピング出来ます。

「ぴり辛もやし」を入れると、随分と味の印象が変わりるので、
まずは普通に食べてみると良いかもしれません。
自分は半分くらい食べたところで「ぴり辛もやし」を入れましたが、
替玉を頼む際に入れてみるなどというのも良いかもしれませんね。
ゴマ、ねぎは大好きなので最初からいっぱい入れました(笑)。
「入れ放題だからそこらのネギラーメンより、よっぽどネギラーメン」
とは#Yamano氏の放った名(迷)言だったような…(笑)。


元祖○究(まるきゅう)チーズラーメン(900円)。

ちなみに人気メニューでもある「元祖○究チーズラーメン」は
一緒に行った同僚が食べてました。
山盛りになっている白い粉状のものはチーズで、
時折、店内でかき氷を削るような「ガガー」という音は、
チーズを削る音だったんですね。
少しスープをすすらせてもらいましたが、
想像以上にチーズ味でびっくり!
今度は、「元祖○究チーズラーメン」を食べてみようっと!
■九十九とんこつラーメン津田沼店
住所:船橋市前原西2-21-6
駐車場:無
営業時間:AM11:00〜翌AM5:00
TEL:047-404-0141
ホームページ:www.tukumo.com
案内図

※この記事内容は投稿時のデータであり、現在の情報とは異なる場合があります。