JR市川駅南口から徒歩2分程の所にある、拉麺阿修羅 颯(らーめんあしゅら はやて)に行ってきました。

拉麺阿修羅 颯|胡麻たっぷりの個性派ラーメン|01|外観


週末の土曜日、先日こちらでもご紹介した、「芳澤ガーデンギャラリー」に展示を見に行く直前に立ち寄りまして、時間は午後2時頃だったと思います。
入り口を入るとすぐ食券機、席はカウンターのみ10席程、他にも数人お客さんはいらっしゃいましたが、待たずに座れました。

このお店は船橋で人気の「拉麺阿修羅」の支店として、一昨年にオープンしたお店です。

売りは何と言っても、胡麻!
たっぷりの練り胡麻とすり胡麻が入った「胡麻らーめん」
もちろん私も頼みました。

「特製胡麻らーめん」 ¥900

拉麺阿修羅 颯|胡麻たっぷりの個性派ラーメン|02|特製胡麻らーめん

こちらは通常の「胡麻らーめん」にチャーシューや煮卵などのトッピングを入れた、いわゆる"全部入り"。
通常の「胡麻らーめん」は¥700。
「胡麻!」って感じの色のスープに、マー油に上からまた胡麻、麺は私の好きな中太ちじれ麺、食欲をそそられます。
タップリの胡麻で濃厚なお味ですが、いわゆる"こってり"とはチョット違いますねぇ。
"こってり"が苦手な方でも、意外にペロリだと思います。
案の定、私もペロリでした。


そして相方が食べたこちらが「あじ玉胡麻つけ麺」¥850

拉麺阿修羅 颯|胡麻たっぷりの個性派ラーメン|03|あじ玉胡麻つけ麺

拉麺阿修羅 颯|胡麻たっぷりの個性派ラーメン|04|あじ玉胡麻つけ麺

こちらも同様「練り胡麻が入ってます!」って感じがしますが、酸味効いていてなお美味しい。
一味の辛さがピリッとアクセントですね。
麺もこちらは通常のらーめんより太めで量も1.5倍だそうで、うれしい限りです。


私が食べた「特製胡麻らーめん」は金額の内いくらかを募金に回してくれているそうで、美味しくてしかも世の中の為にもなるのであれば一石二鳥ですね。


今回食べた胡麻らーめん以外にも、店主が修行した(と、店内に書いてありました)あの「麺屋武蔵」の流れをくむ醤油らーめんもあります。
その他、船橋の本店には無い限定メニューもあるそうで、リピート必須と感じております。

次回は"醤油"と心に誓いつつも、また"胡麻"になびいてしまいそうな#Yamanoでした。

拉麺阿修羅 颯|胡麻たっぷりの個性派ラーメン|05|特製胡麻らーめん
■拉麺阿修羅 颯(らーめんあしゅら はやて)
千葉県市川市市川南1-2-22
JR市川駅南口より徒歩約2分
営業時間/11:30〜15:00/18:00〜22:00
案内図

※この記事内容は投稿時のデータであり、現在の情報とは異なる場合があります。