今やラーメンの枠を越えてひとつのジャンルとなっている「ラーメン二郎」。
先日、その「ラーメン二郎」の京成大久保店へ行ってきました。



「ラーメン二郎」は首都圏を中心に主に関東に複数店舗があります。
二郎専用のカネシ醤油がキリッと効いたとんこつ醤油スープのラーメンで
麺の具ともに量が非常に多く、山のように盛られた野菜の見た目のインパクトがあり過ぎのラーメンです。
その桁外れな量やパンチのある味、豚(チャーシュー)に多くの人が虜になり、
いつしか二郎の熱狂的ファンのことを「ジロリアン」、
また二郎出身の店や次々と出現する影響を受けている店は
「二郎系」、「二郎インスパイア系」などと呼ばれるなどラーメン好きを中心に社会現象となっています。
その振り切れたスタイルのため、好みは分かれると思いますが、
一度ハマれば中毒性は非常に高いとして有名です。
そんな「ラーメン二郎」が千葉には「松戸市」と「習志野市」にあります。
以前、松戸市に住んでいた頃に松戸駅前店によくいってましたが、
わたし自身にとってはずいぶんと久しぶりの「ラーメン二郎」でした。

場所は京成大久保駅を背に大久保商店街をひたすらまっすぐ歩いていき、
突き当たりのT字路を左折してしばらく歩くと左側にあります。
大学の目の前(学生さんに安く沢山食べて欲しいという二郎ポリシーにぴったりの立地!)ということもあり、
通る度に学生さんなどがいつも並んでいます。
駐車場がないので車で行く方は注意です。近くのスーパーなどにコインパーキングがあるようです。

この日訪れたのは閉店直前(20時)でしたが、4、5人ほど並んでいました。
店内はカウンターのみで注文は食券、水はセルフサービスです。



小ラーメン(650円)。ニンニク少なめ。“小"といっても凄く多いです!

二郎のラーメンを久しぶりに食べて改めて思ったのは、
カネシ醤油の辛さが効いたパンチのあるスープと麺、野菜、豚の相性が抜群ということ!
そしてやっぱり量が多い(笑)。一般のラーメン店のラーメンの倍は軽くあるんじゃないですか?

今回は久しぶりの「ラーメン二郎」だったので小ラーメンにしましたが、
京成大久保店には独自のメニューとしてみそラーメン、つけ麺もあるので
近いうちに再訪して食べたいと思います。
ウォーターメロンマンでした。
■ラーメン二郎京成大久保店
千葉県船橋市三山2-1-11
TEL:047-472-5559
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜20:00
定休日:日曜日、祝祭日
案内図

※この記事内容は投稿時のデータであり、現在の情報とは異なる場合があります。