随分とご無沙汰してました。ウォーターメロンマンです。

12月初旬にRMRZさんと共に、『らーめん房やぶれかぶれ』に行ってきました。
こちらのお店は以前にも何度か訪れた事があるのですが、訪れたのは久しぶりでした。



場所は新京成線の前原駅から歩いて2、3分。
駅を出てすぐの通りに面しているので、初めての方でもすぐに分かると思います。
駐車場もあるので、車でも行きやすいですね。
ただ、津田沼方面から向かうと、夕方は少し道が混んでいるかもしれません。
あの辺りの道は夕方混むんですよね〜。


お店につき、店外のディスプレイに目をやると、
な、なんと、哀川翔さんが雑誌(多分)で
こちらのお店をオススメしている記事の切り抜きを発見!
また、店内の食券機のところには、
お店のスタッフさんと哀川翔さんが一緒に映っている写真もありました。

店内は内装がモダンな雰囲気でスタイリッシュなので、
女性の方も違和感なく食事出来る思います!
実際、この日も女性の2人組やカップルで食事に来ている方がいらっしゃいました。
ただ、カウンター席のみなので、子連れの家族には向いてなさそう…。

こちらのお店は、『やぶつけ(つけ麺)』が一番人気のメニューだと思いますが、
私がつけ麺を食べない派(なんじゃそりゃ!?笑)なので、
『らーめん(あっさり) 700円』を注文。



ちなみに『やぶつけ』はRMRZさんが頼んでいました。



私が頂いたらーめん(あっさり)は
色々な素材の旨みが凝縮した奥深い味わいとキリッとした醤油の風味が印象的なスープで、
麺はもちっとしていてコシもあり、スープともしっかり絡んでいます。
具はネギ、メンマ、のりとインパクトのある大きなチャーシュー!
このチャーシューが絶品で、見た目以上にやわらかくて口の中でとろけます。



また、冬季限定の『わんたん 350円』が始まっていたので頼みました。
見ても分かるように餡がはちきれんばかり詰まっていて、かなりボリュームがあります。
噛むと肉汁があふれてきます。これはもう本当にオススメ!
お店の方にらーめんに入れるか別皿にするか聞かれるのですが、
個人的には完全に別皿をオススメします。後から入れてもいいし…(笑)。

スタッフの方も、
「わんたん始まりました。早い時間帯でなくなってしまいます!」
とお客さんがくる度に説明していましたので、
わんたん食べたい方は早めにお店に行った方がよさそうですね。

この冬の間に是非一度訪れてみては?
らーめん房 やぶれかぶれ
住所:千葉県船橋市前原西8-3-2(駐車場有り)
営業時間:18:30〜24:00 ※スープが無くなり次第終了
定休日:日曜日


らーめん房 やぶれかぶれ 案内図

※この記事内容は投稿時のデータであり、現在の情報とは異なる場合があります。