先日、お休みのシフトが突然決まったので、
勢いに任せて粟又の滝自然遊歩道まで行ってきました。

わたしの住んでいる四街道からなら、
当日に勢いでいくことを決めても十分に日帰りで行ける場所です。
そして、ちょっとした自然を満喫したいならオススメですよ。

千葉方面から市原ICまで東関東自動車道で行き、残りは下道で。
途中、小湊鉄道を横目にみたりすると、
電車で行くのもまた趣があって良さそうだなぁとおもったり。
子供がもう少し大きくなったら電車でも行ってみようかな。

平日でしたが、特に渋滞もなくすんなり行けました。
それと、平日は無料の駐車場もありました。これは嬉しい。


01
入口の門はかなりインパクトあります。
なぜ、このような入口かは知りませんが、よくみるとちょっと怖い感じも…。
夜一人だったら絶対びびっちゃうな。
02

03
粟又の滝自然遊歩道は、粟又の滝から養老川に沿って約2km続いています。
渓谷を下っていき、自然に囲まれて歩くのは本当に気持ちいい!


05
渓谷内は特に寒いので、普段より十分な防寒が必要です。

あるいていると氷柱もちらほら見かけたり。


04
水も透き通ってますね。
水中に見られる泡は温泉成分がとけ込んでいるかららしいです。


06
こちらは昇竜の滝。ほかにも見返りの滝、万代の滝とあり、
遊歩道自体が滝巡りのコースとなっています。


07
遊歩道を終え、少し歩いてそのまま水月寺へ。


また、都会のしがらみに疲れてしまった時には
この地へ戻ってこようと思います。(笑)


秋にも行ってみたいけど、紅葉の時期は混むんだろうなぁ…。
ウォーターメロンマンでした。

粟又の滝自然遊歩道 案内図

※この記事内容は投稿時のデータであり、現在の情報とは異なる場合があります。